心ふれあう体験が
心を満たすヒントを生む。

販売・企画

Asumi.M

2013年度 入社

リテールサービス本部
リテールサポート部

01

将来を真剣に模索する姿勢に
共感し、コスモ石油販売への
入社を志望

就職先としてエネルギー業界に興味を持ち、石油関係の会社をいくつか調べる中で、コスモ石油販売がカーケアに力を入れている会社だということを知りました。エネルギーの枯渇が叫ばれていますが、自分が思っている以上に、将来へ向けてどのように生き残りを図っていくかを最も模索している企業であると痛感して入社を志望しました。この会社はますます成長していく可能性があるし、そこで働くことで自分自身もいろいろな経験を積めるのではないかと思ったのです。

02

サービスステーション
勤務から現場をサポートする立場へ

当初の1年間はサービスステーションで働きました。車の運転はあまりしないし、店員はいかついお兄さんばかりというイメージもあって正直不安でした。実際は皆さん紳士だし(笑)、気合でガツガツ売っているわけではなく、顧客管理システムを活用して点検やタイヤ交換の時期をお客さまにご提示し、ご納得いただいた上で商品やサービスをご提供するスタイルを知って安心しました。その後、カンパニー本社での事務を経て、現在は本社のリテールサポート部に所属。優秀なサービスステーションを取材し、成功事例を全国の拠点に広めることなどに取り組んでいます。

03

現場で働いた体験をもとに
様々なことを想定して企画を立案

サービスステーションで働いたことから、新しい商品の導入や試験的な販売にあたって、現場にどのような障壁があるかは想定できます。「どのタイミングでどのようにお勧めすればベターか」も把握しているので、当時の体験は企画の立案に役立っています。カンパニーに異動後、その店舗の店長と連絡をとった際、「お前ってファンが多かったんだな。『今日、あの子はいないの?』と尋ねられる」と言われ嬉しかったです。また、あるお客さまが新車を私に見せるために家族全員でご来店されたという話も聞いて感激し、また深く感謝しました。心に残ることも多い貴重な体験でした。

Message for you

私のように最初は全員がサービスステーション勤務になります。そこは当社の中の一番小さな組織であり、気づくこと、見つかるものがいっぱいあります。私は人にモノを売ることは得意ではありませんでしたが、たまたまご来店されたお客さまにタイヤ交換をお勧めしたところ、熱意が伝わったのか初めてタイヤをお買い上げいただきました。以来、そのお客さまは時々ご来店くださるようになり、見かけるとまっ先に声を掛けに行ったものです。そういう現場ならではの体験をぜひ楽しんでほしいです。

Member’s Interview

当社で活躍している仲間をご紹介いたします。

一覧を見る