やりたいことを
ずっと追いかけ続ける。

管理

Kasumi.Y

2010年度 新卒入社

管理本部
人事総務部

01

「ありがとう」が聞きたくて
お客さまとふれあう仕事に

学生時代に飲食店でアルバイトをした際、お客さまから「ありがとう」と言われる喜びを知りました。社会人になってもそうした声を聞くことのできる仕事に就きたいと思い、就職活動はサービス業全般をターゲットに。コスモ石油販売への入社を決めたのは、人事担当者が好印象だったからです。面接で会話に不自然なものをまったく感じず、本当に話が弾みました。実際に入社してみるとそのときに抱いたイメージとのギャップはほとんどなく、サービスステーションの業態をよく知らない状態でのスタートでしたが、すんなり働き始めることができました。

02

産休・育休から職場に
復帰し、部署内の
協力のもと仕事を継続

入社後はサービスステーションに11ヵ月間勤務し、地域カンパニーの管理部に3年近く所属した後、現在は本社の管理部で人事総務の業務を行っています。ただし、その間に1年間、産休・育休を取らせていただきました。復帰後も子供の病気などで休むことがありましたが、周囲の方たちにサポートして頂けたこと、心から感謝しています。どうしても急いで帰らなければいけないときに「大丈夫だよ」と言ってもらえる関係が部署内にあり、「いつか皆さんに恩返しをしなくては」と思っています。

03

サービスステーションで得たものは
専門の部署に異動後も活きてくる

今は退職金関係の業務サポートが主な仕事ですが、カンパニーに所属していた頃はサービスステーションの店長とのやりとりがメインでした。店舗の忙しい時間帯や、年間の繁忙期は現場で働いていた頃に把握していたので、連絡するタイミングを計ったり、電話ではなくメールで伝えたりと工夫していました。顔見知りの店長も多いため会話がスムーズに行えるし、相手も心を開いて相談事をしてくださるので、問題になりそうなことに未然に対処できたこともあります。そういう意味で、現場での体験は専門の部署に配属となってから活きてきました。

Message for you

サービスステーションの現場にも、産休・育休から復職して働き続けている方がいらっしゃいます。「仕事を続けたい」という想いがあれば、会社や周囲の人々がサポートしてくれる環境が整っていると実感しています。女性も仕事に夢を持ち、出産や子育てがあってもやりたいことをあきらめないでほしいです。この会社ならあきらめないでいられるし、本人が働きたいのであれば、いつまでもバリバリやり続けることができると思っています。

Member’s Interview

当社で活躍している仲間をご紹介いたします。

一覧を見る