社会を支えるために、
まず仲間を支える。

販売・企画

Yuichi.U

2007年度 入社

リテールサービス本部
リテールサポート部

01

人々の生活を陰で支える
身近な産業に興味を持ち入社

就職活動を進める中でエネルギーに関する分野に興味を持つようになりました。華やかな産業ではないけれど、人々の生活を陰でしっかり支えているところに惹かれたのです。いくつかの企業から内定を頂き、最終的にコスモ石油販売を選んだのは身近なイメージがあったからです。私はそれほど運転をするわけではありませんが、それでもガソリンを入れるときの雰囲気に好感を持っていました。さらに、最終面接の待合場所でお話した大阪カンパニーの人事担当者がとても気さくな人で「すごく温かみのある会社だな」と感じたことが決め手になりました。

02

カンパニーからの
感謝の言葉が
サポート業務のやりがい

サービスステーションの販売活動をサポートすることが、所属する部署の仕事です。その中で私は、当社が力を注いでいるカーリースをメインに担当しています。各カンパニーが実績を上げやすい環境を作り、それに対して感謝の言葉をもらったときはやりがいを感じます。本社の業務と、カンパニーあるいはサービスステーションの業務は必ずしも一致するものではありません。自分もかつてはカンパニーに在籍していたので、その経験を活かして最善のサポートを行うことがミッションと考えています。

03

社内最大のイベントを
メインで仕切った達成感

当社では毎年、成績優秀者を表彰する社内最大のイベント「Warp表彰式」を開催しています。2018年は私がそのまとめ役を務めました。式典には全国から400名ほどの人々が集まり、各カンパニーからの期待も大きいだけにプレッシャーは半端ではありません。できるだけ多くの受賞者に登壇していただいたり、名前をスクリーンで紹介したり、事前に撮影したインタビュー映像やサプライズ映像を放映したりと、参加者に喜んでいただくよう工夫を凝らしました。お陰さまで「良かった」という声をたくさん頂き、とても嬉しい経験となりました。

Message for you

入社してみないとどんな会社なのかわからない部分はありますが、就職活動中に人事担当者であったり同じ大学の先輩であったり、実際に働いている人々とふれあう機会は少なからずあるはずです。そこで会社の雰囲気を感じ取ることはできるでしょう。私の場合、コスモ石油販売に入社する前から「風通しが良く、自分のやりたいことを主張しやすそうな会社」と感じていましたが、大きなズレはありませんでした。現在もいろいろなチャンスに満ちあふれた環境だと思っています。

Member’s Interview

当社で活躍している仲間をご紹介いたします。

一覧を見る